Today is: Wednesday, 20th September 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

BYODのメリットとセキュリティ

近年、多くの企業でモバイルデバイスが使用されるようになり、 「BYOD(私物端末の持込利用)」という用語も急速に広まりました。会社支給のデバイスを使うよりも、従業員自身が選択した使いやすいデバイスを使った方がメリットがあるのです。もちろんメリットを感じているのは従業員だけではありません。業務効率の向上が見込めるアプリケーションや生産性向上ツールなどを使用してカスタマイズできるのは、 従業員と企業両者にメリットがありますね。実際、IntelとReadWrite による調査によると、米国のIT管理者の 49 % が「BYOD によって従業員の生産性が向上することに強く同意する」と述べています。これは企業側もBYODを戦略的な付加価値と考えるようになったと言えるでしょう。しかし私物デバイスから企業ネットワークへのアクセスを許可するのはセキュリティ面で心配ですよね。それにはBYODのデバイスをエンタープライズモビリティ管理(EMM)に加入させることが重要です。これは情報漏えいを防ぐために最も有効な手段だと言えるでしょう。セキュリティをしっかり確保したBYODは、まさに生産性を向上させるには打ってつけの戦略だと思います。

Leave a Reply