Today is: Tuesday, 15th August 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

増加するテレワーク人口

近年、テレワークを導入する企業が増えているそうです。ちなみにテレワークとは、「tele = 離れた場所」と「work = 仕事」をあわせた造語で、情報通信技術(ICT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。在宅勤務、モバイルワーク、施設利用型テレワークの3つに分けられるそう。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末が普及したおかげでテレワークも広まってきたという。妊娠や介護、ケガなどにより出勤するのが困難な方に向いている働き方ですよね。IDC Japanの調査によると、2015年、就業時間の20%以上の業務を自宅などのオフィス外で行っている「テレワーカー」の人口が1080万人だったことが分かったそう。これは前年比0.5%増に相当。またテレワークに関連するソフトウェア市場規模も、2015年は1717億3500万円で前年比4.4%増とIDCは推定しています。この結果を見ると、今後ますますテレワーク普及を助長するサービスやセキュリティソリューションが重要視されていきそうですね。

Leave a Reply