Today is: Sunday, 3rd September 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

東京商工リサーチが顧客分析サービス『アカウント・ベースド・プロファイリング』をリリース

株式会社東京商工リサーチは、同社が保有する日本国内全ての企業データベースから見込み顧客を抽出できる分析サービス『アカウント・ベースド・プロファイリング』(ABP)をリリースしました。同社は日本全国300万社の企業データベースを有し、信用調査業務を行なっている企業情報プロバイダー。またD&Bのパートナー企業として、全世界2億6000万件を超える企業情報を提供している企業としても有名なんですよ。ABPは、その企業データベースを5000種類以上のセグメントに分類し、各セグメントの販売先の企業属性を「企業情報プロファイリング」(自社の優良顧客群をベースにとした分析で、より高い精度での顧客分析をすることが可能)により分析。アプローチするターゲット企業の属性を明確化したり、新規開拓営業時のターゲットリストを把握できます。さらに分析結果から、見込み度の高い企業を抽出し、それぞれの潜在顧客としてのポテンシャルを表すスコアを付与できるそう。価格は1分析あたり3万円。ターゲットリストの購入は別途必要です。BtoB顧客分析に最適なサービスだと思います。Sales Force Automation (SFA)とは

Leave a Reply