Today is: Wednesday, 14th June 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

コネクションを共有して営業力の強化につなげよう

顧客の新規開拓をしていくにあたって“コネクション”がキーポイントの一つになるというのはご存知の通りでしょう。アタックしたい担当部署や担当者に直接連絡がとれるなら、営業スタッフにとっても大きな足がかりになりますからね。そこで大切なのが「コネクションを共有すること」です。部長やマネージャーの立場なれば、誰がどういった顧客を抱えているか、接点が見えているところもありますが、現場のスタッフ同士は横のつながりはなかなか作れないもの。「アタックしたことがある相手なのか」「キーパーソンを直接知っている人はいないか」「紹介してくれる人につながりがないか」等…現場スタッフにとってはそれらは貴重な情報です。横のつながりを情報共有できれば、過去の情報や役員たちの人脈が役に立つケースもあり、営業力の強化につながるはずですよね。情報共有する方法は、難しく考えなくても、手元にある名刺を出してもらったり、エクセルなどでリスト化して提出してもらうだけで良いのです。またセキュリティが確保されたクラウド型のCRMやSFAでリスト化すれば、検索も自在ですし、営業スタッフが外出先からリストをチェックすることにも役立ちます。コネクションを見える化し、営業に役立てましょう。

Leave a Reply