Today is: Tuesday, 18th July 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

iPhoneのバッテリーを持たせる裏技

仕事にiPhoneを使っているというビジネスマンは少なくないでしょう。しかし いかに便利なiPhoneでもバッテリーがなくなってしまえば、ただの重しにしかなりませんよね。いざという時にバッテリーが0なんてことにならないために、今回はバッテリーを持たせるための裏技を紹介しようと思います。まず始めにiPhoneには「低電力モード」という設定があることはご存知でしょうか。これはアプリのバックグラウンド更新・自動ダウンロード・メール取得・ビジュアルエフェクト機能をoffにするモードのこと。これら機能を一時的に使わない時には低電力モードにして、バッテリー節約をしましょう。またバッテリー消費量を少なくするには、ディスプレイの明るさも重要となってきます。ディスプレイが明るいというだけでもバッテリー消費量も多くなってしまうのです。ディスプレイを明るくする必要のない時は最小まで下げておいて良いと思います。原因は分からないけど、なぜかバッテリー消費が早いという時は、再起動してみるのも一つの手ですよ。バッテリー消費を抑えながら、快適にiPhoneを活用したいものですね。

Leave a Reply