Today is: Friday, 24th November 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

本来の業務を削らないように!

SFAの導入によって営業本来の業務がおろそかになる・・というか、削らないとSFAを活用できない!という本末転倒な現象が起きているそうです。これはとても困った現象ですよね。

そもそもSFAは業務の効率化を行いつつ新規顧客獲得を実現するための支援ツール。見込み顧客の状態からどのようにしてアプローチをかけ、商談を進行させていくのか。これらをSFAを活用することで効率良く展開できるようにサポートしてくれます。

が、最初に必要なのは情報の入力なんですね。これが無いと何も始まらないわけです。見込み顧客の情報すべてを入力し、営業に回ればその際の情報も入力。この入力の時間が本業の時間を削ってしまい、営業自体の時間が少なくなってしまうんですね。

これが非常に難しいところで、本来の業務と入力作業の時間のバランスをうまく取っていくこと。今後は、バランス良く作業できることが、デキる営業マンの条件になっていくのかもしません。

名刺デジタル化サービス 名刺CRM

Leave a Reply