Today is: Friday, 21st September 2018
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

リアルタイムで確認できるということは

CRMを使っていると、リアルタイムで確認ができますよ!といったメリットがよく聞かれますよね。では何がリアルタイムで確認できるのでしょうか。

CRMでは、自社にサーバーを設置することなく、クラウドを活用して情報を蓄積していきます。お金もかからず、CRMを導入後すぐにCRMを運用できるため、今はほとんどの会社がクラウド活用のCRMを使っているのではないでしょうか。そのクラウドによって、リアルタイムで確認ができるわけです。顧客情報や営業情報が。

顧客からの要望やクレームなどが会社に届きそれを顧客情報に入力。すると、外出していた担当者はその情報を営業前にリアルタイムで知ることができるため、これからの営業に備える、営業の一手を事前に考えることが可能となるんです。

また、これまで電話やメールでやり取りしたいたことが、CRMのSNS機能などを使うことで、リアルタイムで情報のやり取りができ、グループ共有しておけば他の営業担当者のやり取りまですべて把握できる、という大きなメリットがあるわけです。

Leave a Reply