Today is: Thursday, 20th June 2019
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

データの残し方が重要

ビジネスにおいて、「データの残し方が重要」ということが紹介されていました。ただ情報を蓄積していくだけではなく、どのようにしてその情報を使えるデータにするのか。それに最も適したものがCRMなどのデジタルの営業支援ツールなんですね。

しかし営業マンが使わなかったり、バラバラに情報を入力してしまうこともよくあります。営業マンがつかってくれない!という愚痴はよくみかけるものですし。。なので、CRMを導入し、顧客の満足度向上に役立てるには、最初は小さな規模から始めること。少人数でプロジェクトチームを作り、まずは1年ほど試用期間とします。この間に、自社に最適なCRMを探し出し、機能などもチーム全員が使えるようにしておくこと。

使い方をマスターし、カスタマイズなども最小限の手間でできるようになったら、本格導入という段階を踏むと良いそうです。

CRMなどデジタルのツールは、とにかく情報の量と質、これが重要になってきますからね。出来る限り負担を少なくしながら、役立つデータにしていきたいものです。

参照URL

Leave a Reply