Today is: Friday, 16th August 2019
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

相応の対応ができるように

ツールやシステム同士を連携させることは、これからも進んでいく気がしますね。連携させることで、人の手作業が省略され、より効率化が進むわけです。頭では無駄だな・・と思いつつ、同じ内容を2度3度と入力する時代は、もう終わったんです。

また、入力を1度行えば、情報を共有するだけでなく、勝手に情報が更新されることも今は当たり前です。例えばSFAに顧客情報を新たに入力することで、その顧客情報は最新のものに更新されていくと。

もし、顧客となっている企業の担当者が別の部署に配属になり、新しい担当者と変わった場合。名刺をもらったり、代わったことを聞いた社員は覚えているかもしれませんが、聞いていない社員はわからないままですよね。そのまま前の担当者にメールや電話をしてしまえば、その会社は連絡がきちんと取れていない会社として評判を落とすかもしれません。

しかしSFAに情報を入力しておけば、全ての社員がその変化をチェックし、相応の対応ができるようになるんです。


Leave a Reply