Today is: Friday, 6th September 2019
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

本来の業務を圧迫

SFAが営業マンたちの本来の業務を圧迫している、との報告をよく耳にします。そもそもSFAには情報が山ほど必要であるため、営業マンはSFAが導入され本格運用され始めると、とにかく情報の入力を強いられるわけです。

しかし入力するためにはSFAにまず慣れないといけませんし、中には入力作業そのものに抵抗を感じたり、時間がかかりすぎて本来の業務を圧迫していることも可能性として大いにあるんですね。

これでは、業務の効率化なんて夢のまた夢。本当は、営業マンの業務効率化が目当てだったのに、いつの間にか入力することが最優先なのでは?といった空気感が出てしまうんですね。

このようにならないために、常に管理者と営業マンがSFAの意義について思いを同じにしていくひつようがありそうです。最悪の場合、これは営業マンの行動管理のためのツールなのでは?といった見方をしてしまう営業マンもいるとのことです。。これはいけませんよね。すでに上司と営業マンの間に大きな溝が出来てしまっています。


Leave a Reply